水面に映る紅葉が別世界への入り口

 岐阜県土岐市にある「曽木公園」は紅葉そのものも美しいのですが、夜間にライトアップされた紅葉が公園内の大小8つの池の水面に映されると、昼間とはまた違う美しさを堪能できます。池を覗き込むとそこは別世界の入り口のように幻想的で、吸い込まれてしまいそうな錯覚を覚えます。私が行ったときには月も美しくて、その月が水の中で紅葉と一緒に揺れている光景は言葉には出来ない美しさで、本当に感動しました。恋人同士で行ったらロマンティックでムードも盛り上がると思います。

 曽木公園は中央自動車道の土岐ICから30分ぐらいのところにあります。無料の駐車場が600台分ほどあるのでとても便利です。私は友人と二人で車で行ったのですが、途中の山々の紅葉も色とりどりで素晴らしかったです。ライトアップの時期は、電車で行ってもJR土岐市駅から臨時バスがあるようです。地元の町おこしの一環として始められたイベントということで、ちょっとした出店なんかもあってお腹も満足、とっても楽しかったです。

 公園の近くには「バーデンパークSOGI」という温泉施設もあって、いろんな温泉が楽しめますから、家族みんなで行くのもお勧めです。また「土岐プレミアムアウトレット」も近いのでショッピングもゆっくり楽しめます。今年のライトアップの期間は11月14日から23日までで、17時半から21時までライトアップされるそうです。ぜひ水面に映える美しい紅葉のライトアップを一度体験してみてください。